life and journey with camera.
http://time-triper.petit.cc/
@timetriper
|  note  |  lifelog  |  analog photo  |  trip  |  album  |  me  |
先日、自分よりも一回り若い20代前半の二人と
ぷらっと鎌倉へ行ってきた時の話。


彼女たちと出会ったのは今年の9月。
だからおよそ3ヶ月ぶりの再会ということになる。


出会ったのがちょっと変わった旅だったこともあり
わりとすぐに打ち解けて、すっごく仲良くなれた。


今だに何度も思います。
みんなほんとに良い子達だったな~と。




Img_224dff4490d1eb7a512efb26beccdfbc
(鎌倉の紅葉は色づき始め)


Img_5acea33ed64b2006ba3e7836694aa00b
(同意。)


Img_86433d438c80bbd3917b2822b1b63116
(まずは建長寺奥の院にお参り)


自分がいつも旅に出る度に思うことがあって、
それは、「旅で出会う人は自分の映し鏡」ということ。


良くも悪くもいろんな出会いがある中で、ここ数年
出会えた人って、今の自分自身の“レベル(波動?)”に
応じているというか、不思議と自分の人間性や志向に近い
人ばかりが現れる気がするのです。



Img_9f4c06d0f12783902f795ed9c8e06e97
(立派な建長寺の山門)


Img_1cfeac2c2db1fbb3ec6e12439e8f055f
(立派な巨木がずらっと)


Img_e9b594cfdf85eafa74a8b125282ab7da
(大好きな獅子舞の紅葉)



それは旅に限らず、普段の生活においても
同じなのかもしれません。


実感していることは、

上品な身だしなみをしていれば
似たような服装の人と出会うし、

逆に、例えば言葉使いを汚くしていると
言葉遣いが荒い人たちがよってくる。


人生において、「出会う人は自分の映し鏡」
なのだとしみじみ思う。




Img_e6cb36d5d052a3811fdc2bb18ebbc7ce
(いい眺めでした)


Img_d8aef5b484fffffa14fca829927c4e3c
(落ち葉でふっかふか)


Img_9230d981dffac6505407abb29c2e87fd
(平日だったので獅子舞も静かに楽しめました)


Img_a99cb1bc3425925559619d2737623e25
(めちゃくちゃ感動してくれた自家製グラノーラとネパール土産のチャイ)


Img_4b912bbb61c9179d8a8f5f46072b18e8
(なにこれ、おいしー!って、一心不乱に食べて飲んでました。笑)


自分の波動が落ちている時は、
同じようなレベルの波動の方とご縁がある。


とくに嫌な気分になる人は
自分が見たくないと思っている部分を
見せてくれている相手だとおもえばいいと思って接します。

「人のふり見て我がふり直せ」という
神様からのメッセージ。


もうひとつ

過去の自分に似ている人が
振り返りの意味で目の前に現れることもあるらしく。


まさに今回の彼女たちと話していると、
自分の大学~卒業後すぐの時代をよく思い出します。




Img_a37be713f0abc66cbb5c68605a166033
(最後は七里ガ浜のカフェで夕食。美味しかった~)


あー こんな風に、好きなこと、好きな人たちに対して
ものすごく熱かった時期もあったなぁとか。


恋愛感とか結婚観とか、将来の自分像とか。

大人になって忘れていたものを思い出させてくれる存在。


誰かにたいしてすぐに怒ったり、愚痴を言ったりしている姿を見ていると、
まだまだ若いなぁとも思うけど、懐かしいなぁとも思います。


もはやすっかり私は他人の負の波動に反応しなくなり、
他の人の感情を受け止めて、こちらが悲しくなったり怒ったり、
ということがなくなり、いまでは随分ラクになりましたが。



身近にいる周りの人は自分の鏡。
それを心に留めておくと、今後の人付き合いが
ちょっとおもしろくなっていく。


相手に失礼な態度を取らせているのは自分である、
そして、相手のことを失礼だと決めているのも自分。



で、自分が大切にしているのは、嫌な鏡があったとしても
壊すのではなく、磨いていく(善業を行う)ということ。


要は親切に優しく接してみる。
これが大事かなと。


結局、人生で出会う人は自分自身。

自分が変われば相手も変わるし環境も変わり、
見える世界も変わってくる。


そう、まさに『類は友を呼ぶ』。



とにもかくにも多くの人が、
親切心を持っていい輝きをどんどん増やしていけば、
もっといい世の中になるのにな~と、常々願ってやみません。


今の仕事をしてていつも思います。

自分を成長させてくれる、素晴らしい出会いに感謝。




Img_2ae3c25a6135a5dc42f63d4f400a0e84
【slow tripブログ更新】

小豆島への旅 2016/11/3-4 

 (Click!) 



たった1泊2日の旅なのに、かなりの充実の旅だったためか、
相当の長編ブログになっております。。


実は書き上げるまでに丸3日かかりました・・・汗。



個人のただの旅日記なので、基本読み逃げで良いのですが、

お時間あるときにじっくり読んでいただき、

小豆島素敵!とか、小豆島いきたくなった~とか、

まぁなんでもよいので、ささやかな感想でもいただけたなら、

励みになりまーす。




本日は、ぶらりと、風森氏の個展  (Click!) 

拝見しに、原宿経由でことり食堂へ。



「久しぶりに、のんちゃんが会いたがってるよ〜」

と言ってもらえたからには、行かねばとm(_ _)m




【平日昼間来れない人にも会いたい!イベント】

開催日の今日は、フリードリンクならぬ、

唐揚げサービスという太っ腹なパーティー。笑




うん、ことりっぽくて良い◎





Img_e1692a4278e80c5121198399813a6e8e


Img_4c64bf14a8f8a56bcfb5979de17c9e2c


Img_ed1b27a071fbecb7ea92657b7e98bf04





お店に着いたら、あら、見たことある人たちばっかり。笑



Img_8e38ebc0bfbf72dbb771562ca1f2261f


Img_ca33f4ea45b5ac9411fdaf1b93952e5b


Img_a0b4b4b579912d4944ab7f38bc5eedcf


そういえば、から揚げ食べたのいつぶりだろう。


美味しさにもびっくりだったけど、

びっくり巨大サイズでしたよ(°_°)




店主の‘のんちゃん’が作る料理は、優しい味がして

ホカホカほっこりとした気持ちになる。



料理への愛、

食べものへの愛、

来てくださるお客さまへの愛・・・





のんちゃんが作るごはんは、まさに、

愛情がたっぷり注がれたパワーフードなのだ。




Img_1838062e7df0943fc7b95ef7786305d9


Img_c4aa60e2a45dda3155eeb8c0e8b95c40


Img_505445d9d332fbf846bc272a76779254


こんなお店、近所にあったらなぁと

毎回来る度におもう。



きょうも、そんなほっこりとした、

しあわせなことり空間にご一緒させてもらえて、

至福のひとときでした。



Img_1fac3dbd6efe12e9e18cf06ad401c2c5


Img_013f5c36a59224037ca789a4317fcace


Img_86ec2fef8e747def7be8f885b364b82f



相変わらず、きこり亭のブラウニーとチャイは

めっちゃ美味しかったし、

食堂にすっかり馴染んでる絵も素敵だったなぁ。




来てる人たちも、顔なじみのあの人や、

なんか同じ空気感を感じる人、

たのしげな人ばっかりだったね。







Img_7e404c462993da47aeb4314bc0027128


Img_528901ee45c40bb3b252dca216d14d05


Img_65443fe9612296c3a3f2391acfb17841


よんよん、のんちゃん、ありがとう&お疲れさま〜

またの機会をたのしみにしてます(^^)

Img_da37bb31d06d68684c9593e1878fe115
【slow tripブログ更新】

『10/28 紅葉の西沢渓谷さんぽと蔵元ごはん』

 (Click!) 


Img_c5a49545a6b5550c8e271c6c8292f1e1
【SLOW TRIPブログ更新】

福島~北関東の紅葉を見ながらのグルりっぷ。

 (Click!)