life and journey with camera.
http://time-triper.petit.cc/
@timetriper
|  note  |  lifelog  |  analog photo  |  trip  |  album  |  me  |
Img20070711202227
     『初夏の京都を往く』
         そうだ、京都いこう、の某CMが聞こえてきそうな? ・・・ここはまさに京都の山寺です。その名は高山寺。
         「そんなせかせか歩かんと、ここでゆっくりしてき~」なんて、そんな風に誰かに優しく言われた気がした場所でした。

Img20070711055532
   『宝泉院の額縁庭園』
        七月九日月曜日の朝。大阪から快速にのり、京都駅からバスにゆられ、目指すは大原。三千院を横目に、宝泉院へ。
        ここは、額縁庭園で有名になった場所。紅葉時期や土日とは全く違う、静かでゆっくりとした時間が流れていました。

Img20070712084908
     『水音とお経が響く庭園にて』
            まだ誰も訪問者のいない宝泉院の庭園。後方では、住職の方がゆるやかにお経をとなえられていました。
            お抹茶を頂きながら過ごす静かな時間。右脇にある水音と鳥の声が実に耳に心地よい空間でした。

Img20070713090505
      『落ち着く空間にあるもの』
             日本人に生まれからなのか、畳の匂いでこころ落ち着き、和紙のやわらかい温もりにホッとしたりします。
             最近の照明は明るすぎるのかもしれませんね。このくらいの明るさが落ち着いて、ちょうどいいです。

Img20070714093357
    『風鈴の音色が響く参道にて』
          結局誰も現れない宝泉院を独り占めしたあと、お隣の三千院に向かいます。これはその途中の休憩処にあった風鈴。
          まさに日本の夏の風物詩。風鈴の音色だけでなんだか涼しく感じられる、大原三千院の参道なのでした。