life and journey with camera.
http://time-triper.petit.cc/
@timetriper
|  note  |  lifelog  |  analog photo  |  trip  |  album  |  me  |
Img_1f32a1675a958c84ddfa9286f08a01cf688bf176
ただいま冬季限定?HPテコいれ期間中。秋の極楽/きこり/ホーリー/島キャンプの4回分のflickrをUpしました。 (Click!) 
久しぶりに懐かしんで見ていたら、なんだかこう、その時の幸せ感とか、匂いとかぬくもりとかおいしさが、こみあげてきました。
やっぱ写心てイイものだなぁとあらためて。うっかりキャンプ病にかかる可能性大ですので、関係者はご注意くださいm(_ _)m
Img_51ae3a0d0d8244c45577425d6cb77afa8c21995a
おためしまくり
Img_e955165745efcb39ae8ae52b33ce6b119040f840
エッジのやすりがけ
本日は週末の雪遊びにむけての冬支度をば。

ボードブーツでスノーシューを履いてみたり、ボードをザックにくくりつけて背負ってみたり、買ったばかりのボードブーツが山用のウエアでも入るかどうかを試してみたり。

…どうやら問題なさそうなので、まずはひと安心^^
Img_131b89e1f985a4b2fa17dbec594b211df6854383
ノットワックス
Img_a4b70d64769f64c9d5423cd6c9110008ebc1459d
iphone用アームバンド付き防水ケース
お天気がよければ、ゲレンデからスノーボードを担ぎ、スノーシューを履きーの、雪上散歩orハイクアップ!?

ゲレンデを滑るだけではなく、いろんな雪山を愉しんでこれたらなぁ~なんて、たくらんでますが^^ 

そして今シーズン初ボードなので、一年ぶりに板のメンテナンスも。すっかりピカピカになって、よりいっそう愛着がわきました♪
Img_c75e657a27783294bbf86e1be78234cf8b7be5b4
エネループ充電
Img_5c3ec48bf209762c4d68b3140d6b9f0f88b9842a
プレパッキング
ちなみに今回は、iphoneでGPSや動画も撮るべく、防水ケースと充電電池式のエネループを新たに購入~。

最後は、事前にdyog (Click!) でリスト化しておいたBCハイクアップ用と、キャビン泊用のギアをiphoneで閲覧しながらパッキング。

雪の世界に思いを馳せながら、わくわく冬旅支度を楽しんだ休日なのでした^^
週末はもふもふスノーシューと、いつもの仲間内+αのメンバーでゆるゆるキャンプを楽しんできました。

まずはリアリティあふれる?動画の方を先にUPします(※会話音声付き)。

cafe shaker&mijinco choco編

パンダ料理編
 
雪中ハバハバくん&コント編

キャンプ中はどんな会話をしてるか、ご興味ある方のみ、お時間ありますときにでもお楽しみください^^

追伸:最近ふと気が付いたんですが、ゲラの私はいかんせん動画撮影は向いていないようですw
Img_1a9d97b7673477e898f4af47aa51c4a9eba23f34
雪中テント村@スウィートグラス
Img_3ed39f688b80e9c16b5d114c57fa715017bd2261
登山口の車坂峠
Img_b52568c9f7fe32785a332969ad455570a2fe9b3d
cafe shakerのシフォンケーキ
Img_19ad92a2ed35be91a88b5ce98816ce66715284a4
ランプの宿 高峰温泉
Img_bb31d2a757bdb9f5947157b5a05a0e2e8b6b117c
週末のもふもふスノーシュー&ゆるキャンプのおはなしをば。どぞ~。 (Click!) 
ちなみにキャンプ中&カフェの動画は前日の日記  (Click!)  に掲載してます。
Img_998f218a9677ce7e60e3f5b99d81345813b892f8
つい最近、読者の方から一通のメールが届きました。

『いつもよんであげている、よあけという絵本の世界観に近くて気になっとります。
 暖かくなったら、子供と行きたいとおもってます。』

昨年9月に行ったなまけものキャンプ地が、「よあけ」という絵本の世界に似ているので
ぜひ場所を知りたいという内容のメールでした。

「・・・どんな絵本なんだろう?」

気になった私はさっそく調べてみました。

『静まり返った夜明け前の湖のほとり。一瞬さざ波が立ち、すべてが動きだす。
自然の静寂さと雄大さが作品の中で体感でき、水彩画で描かれた各ページからは、
空気、音、風、光の微妙な変化が感じ取れ、時の推移と音の世界を絵で再現した美しい絵本。』

だそうです。

まだ絵本は拝見していませんが、静かな湖畔のほとりを好む私が常日頃から感じていることが
きっとこの絵本の中で表現されているのでは?という気が直感的にしました。

・・・いつか将来自分の子供が産まれたら、ぜひこの絵本を読ませてあげたいなと思うとともに、
親子でリアルに絵本の世界を体感するキャンプが出来たら、それってとっても素敵なことですよね。

と、そんなことをつい思ってしまうほど、なんともほほえましいメールなのでした。
Img_4a8a79796c0ff2e2107154f5c1d344cb3b24fff2
Img_8272bbb66be8285ebb348a2fd6c2b3ef91209c82
Img_1f9736dfe7954697ac757eee8742b57a74802459
P.S 高峰山スノーシュー&キャンプのスライドショーできました。 (Click!)