life and journey with camera.
http://time-triper.petit.cc/
@timetriper
|  note  |  lifelog  |  analog photo  |  trip  |  album  |  me  |





すっかり新年度に入っていますが、、、。

3月中に撮ったローライさんの写真をまとめてみたの巻。


※fashが見れない方はこちらから  (Click!) 



Img_24c980e89bd4e9875112c122a410dbb0

三脚の雲台に固定するローライフィックス

露出計を入れる革ケースやケーブルレリーズ、

近接撮影用フィルター(ローライナー)など、

着々とアクセサリーも増えてます。

(右下の付け方は誤りで、逆ですが、、、汗)



Img_5265bbbec675f0e9a2e457aaa45e440f
ちなみに、ローライナーを使うとこんな感じ。

どうやらtessarレンズのボケは、5角形になるみたいですね。



実は、通常仕様だと90cmまでしか寄れませんが、ローライナー2を

つけると30~50cm程度まで寄って撮ることができるのです。


これから、カフェや料理を撮るときに活躍してくれることでしょう◎



そうそう、こちらの写真の古民家カフェは東京・荻窪にある

「りげんどう」 (Click!)  さん。



サイトを見れば、とっても素敵なカフェであることが

わかると思います。



店員さんも素敵な方々で、貫禄あるローライさんも

ここでは大人気でした^^



雑貨もツボで、またぜひ、ちかぢかお邪魔したいなぁ

と思うカフェですねぇ。



Img_f6d471275548aee3ca27f4a6f1b972a5
そういえば、あっという間に咲いてしまった今年の桜さん。

今年はお花見らしいお花見はできていませんが。



何を隠そう、わたくしは、しだれ桜が好きなんですよね。

この、そっと下向きに、ちまちまっと咲く感じがなんともいえず。

お寺さんの桜、いつ見ても貫禄があって、風流だなぁと。



ちなみにこちらは、近接なしの最短撮影距離(90cm)あたりで

開放気味に撮ったご近所のしだれ桜。



私が買ったローライさんは1958年頃のものなので、

開放で撮る時代のものではなく、ある程度

絞って撮るものなんだそうです。



・・・日々勉強、でありまーす。



Img_8363069a5edb058c2b152d24a5513335

で、こちらは、ひつじちゃんに無謀な戦いを挑んで負けた犬。

プププ





Img_b0658e32ed3a7ca5385babc47de9589e
3月月末頃~4月頭の休日は、なにかと花曇りの日が

多かったですが、、、


お天気に関係なく、ウキウキ楽しそうな顔をしている

黒犬さんを見ていると、こちらも楽しくなってくるわけで。


・・・いつも、たのしそうでなにより^^


それと、フィルムで切り取る曇り空は、なんとなく

やわらかい色味が感じられて好きですね。



フィルムカメラは、ギラギラのお天気の日よりも、

こうゆうやわらかいトーンの天気の方が

向いてるのかもしれません。



いやはや、お天気に左右されてちゃイカンなぁ

とも思った、曇天の休日、なのでありました。


春うららかな日曜日、4/14のこと。



「おや、明日は昼過ぎまでお天気よさそうだのぅ」

「ぼちぼち、お山のサクラと新緑が、

もっこもこでキレイな頃なんじゃないかすらー」


と、思い立ち。



いつものように、ぶらり、

"おもいたったが山日の旅"へでかけてきましたー。




Img_9d9d94d06957eb97d5ec36182f33e52f



何を隠そう、実は秩父方面に出かけるつもりだったのですが、

高速に向かう道すがら、あまりにも道中の新緑が

綺麗だったので、急遽こちらの山にいくことを決めたという。



あいかわらず、きままっぷり全開の山旅でございますm(_ _)m


(そんな、突撃訪問したお山はコチラ→  (Click!) 



Img_a03bdda6f9819e484d88c0ee89145cc6

ゆるやかな上り道をのんびりテクテク...



Img_5b483fd53008669e5e044d79450c9729

足元には、スミレなどの春の花々がお出迎え



Img_ab79f5c094d5790eabba9e036d071fcc

どこもかしこも

視界一面 新緑のトンネル。



それが なにしろ きぃもちよかったなぁ



Img_e586a4598a679e59ded40f58babc36c6

頭上にはヤマザクラと



Img_bf529a6e78e95c4060bbfd38cf827037

足元には花びらの絨毯



Img_2cacdb3f3c11f2accca95c85d9968af5

こんなふうに、山と桜を愛でながら、

食べる山ごはんは格別ですねぇ



Img_c17504d4ceb50ed3dde093d75a9abe94

ふと。

昆虫さんたちには、桜の花びらの絨毯は

こんな感じに見えてるのかなー

なぁんて おもってみたり。



やっぱり、標高が低かろうとも、お山を歩くのは

きもちがイイ。



野川かさねさんの著書・「山と写真」 (Click!) を読んでから、

無性に、山へ行きたい気持ちが高まっている今日この頃。




フルマニュアルの、とってもslowなカメラで

思った通りの写真が撮れるようになるには、

まだまだ、なかなか、道のりは長そうですが。



よろしければ、その他の写真も覗いて行っていただければと。






flashがみれない方はこちらから  (Click!) 



おそらく、フル画面で大きく見てもらったほうが、

中判カメラの良さが伝わると思います。



今回の山旅で撮った写真は24枚。

うち、ブレがなく撮れたのは20枚程度。。。汗



ブレないシャッタスピードで、

被写体によって、露出補正を考えつつ

絞りやSSをあれこれ考えながら撮るのは

とーっても難しいですが、楽しいです。



町ラボさんで写真が出来上がってきたときは、

なんだか、模範回答の無い、答案用紙が

帰ってきた時の心境に近いですね。笑



あのドキドキ感と緊張感は、

フィルムならではだろうなぁと思います。



今回は、ektar100で撮ったのですが、コントラストが

きつすぎて(掲載した写真は色を少し落としてます)、

あまり私好みではなかったので、次回はportra系で

撮ってみようと思います。




前回のHike記事、山桜と新緑を愛でた翌日(4/15)のこと。



母から、「ちょっと修善寺まで運転してくれない?」といわれ、

ぶらり、伊豆ドライブの旅へいってきました~。




ちなみに、うちの母はアロマセラピスト(?)的な仕事をしていて、

縁あって、最近は修善寺で施術をすることが多いのだそう。




で、その待ち時間の間、ちゃっかり中伊豆で遊んで来ちゃえ~

という魂胆ありきで、二つ返事で請け負ったドライバー任務。




我が家から、走行2時間ほどで、目的地の中伊豆に到着し、

どうやら11:30~18:00までは自由時間とのこと。



さぁて、どこいこっかな~?と、

iphoneでさくっと最新情報をチェックし。



まずは、中伊豆住民&母おすすめの足湯カフェ


『東府や Bakery & Cafe』  (Click!)  に行ってみることに 。




Img_a94da29859f31b8f23262ea4faa7f56c


広い敷地内には、創業400年を物語る、趣深い建物がずらり。


どうやらこちらの吉奈温泉は、奈良時代、高僧‘行基’によって

発見された伊豆最古の温泉なのだとか。




Img_57e894942378479f6c6d2df7d2aab1ea


旅館に併設されたパン屋さんも大人気なようで。

平日にもかかわらず、ひっきりなしに人が訪れていました。


ちなみに、写真のパンは、名前だけで買いたくなった「ハイジパン」^^





Img_6653fd93968d8c4ae33be0d68746c8ac


すっかり、身もココロも新緑に染まってしまえ...!と、

Fresh Green Drink(もとい、抹茶ラテ)をテイクアウトし。





Img_b13aff93647b1a4f120147e669fc33bf


目の前の足湯スペースも気になったのですが。

お昼時で人も多く、日差しが強くて、ちと暑かったので。


奥庭の渓流沿いにある、涼しげな木陰のベンチをみつけ、

せせらぎを聴きながら、新緑のモミジの下でまったりと。





Img_25aa8ca45ad105cccadb40def6a38141


足元では、黒犬はんもウトウト・・・zzz

き~もちよさそーでしたねぇ。



(しっかし、フィルムで撮るワンコはやっぱり毛並みの質感が違いますな。

後ろ足あたりのもふもふ感がたまらんたまらん。)




Img_d0786754222f0d6a07b66e55c48779dc


んまんま。どのパンも、み~んな美味しかった~。



けども、やっぱり欲張りすぎて食べきれず、、、

ハイジパンはハイキングのおともに連れて行きましたとさ。




Img_ac65a242ad9adef766678a96775b0112


おなかいっぱいになった後は・・・

車で少し南下して、旧天城トンネルへLet's Hiking!




道中のワサビ田の苔むした清流に癒されつつ。

テクテク歩くこと30分ほどで、旧天城トンネルに到着~。



Img_8f23477dcb5e343833b61b156e57f187


トンネルを抜けるまでに、徒歩5分くらいは掛かるので。



ゴールが見えてきた時の気分は、

すっかりモグラくん状態に。





Img_66be0e2d68fc7134c22d77383cf9ddca


頭上には、今まさに芽吹いたばかりといった新緑が


トンネルのように、アーチになっていて。


きらきら、そよそよ...




Img_0fcc33f692348c405451bd87dad8fb2e


やはり、新緑の天城の森は、

何度来ても、と~っても癒される森だなぁと。


この階段のモフモフ感とか、苔好きにはたまらんのです。





Img_70ff3112521a2fa95e0ae6db3b153228


で、ちょっと歩いちゃ、すぐ立ち止まり、


じぃ~っとファインダーを眺めて、ようやく一枚パシャリ。



そんな、のんびりカメラさんぽに、静かに付き合ってくれる黒犬はん。


もう、すっかり待ち慣れたもんですね^^



いつもありがとーう。




Img_b891d0c2576ae2e505cfd32daf078c3d


そして、夕方になり、伊豆に来たからには、温泉へ。

道すがらにあった、町営の『湯の国会館』 (Click!)  

へ、ふらっと立ち寄り、二つの露天と新緑を堪能~。



新緑のフレッシュグリーンは、実に目に優しく、

ただ眺めているだけで、と~っても癒されました。



無計画な新緑の伊豆の旅ではありましたが、

自然から元気をもらって、すっかり大満足の一日に。



またチャンスがあれば、どんどん出かけて、

伊豆の素敵スポットを開拓していこうと思います^^