life and journey with camera.
http://time-triper.petit.cc/
@timetriper
|  note  |  lifelog  |  analog photo  |  trip  |  album  |  me  |
Img_878e8291029f89a4d8667ac695354e91
6/16(日)のおはなし。

朝駆け・爽快! カヤック旅にいってきました~。

 (Click!) 


Img_d4e5ab196da6f8b2d045e10f2c4ba0f1
(Rollei XF35 , Kodak professional BW400cn , Epson GT-X970 scanner)


ここのところ、珍しく連休が続いたので、週末は

お出かけしていることが多かったのですが。



今週土曜日はお仕事だったので、本日は選挙に行ったり、

写真で遊んだりと、終日のんび~り過ごした日曜日。









最近デジタルカメラがフル稼働だったせいか、

数日前から「銀塩写真が撮りたい!!」という、

重篤なフィルム病に掛かってましたので。。。



なにげに数ヶ月前から、36枚を撮りきれずに、

すっかり忘れ去られていたrolleiXFくんを、

久々に外に連れ出してあげることに。

(めっきり出番が少なくて、すまん・・・!汗)





Img_99a2163153f59c804ecdbe5b70908824

ちなみに、我が家から、選挙会場までは徒歩で5分ほど。



昔は、よくこのバスケットゴールでバスケして遊んだなぁ。

(イチオウ、中高時代はバリバリ、バスケ部だった人)





Img_276dfbb81abcc77e5364515ceb7cdd66

で、母が選挙会場の下で売られていた、地場野菜を買い、

いつもの散歩道を通って帰宅。





その後、無事30枚以上撮影できたフィルムを持って、

地元の写真屋さんへGO。




Img_76ab7978f80ee1ab8763f44d043e202a

最初は現像のみでオーダーし。

待つこと30分ほど、ネガを受け取りに向かいます。



その後、自宅でスキャニングして、ピントチェック。




思ったより、よく撮れていたので、気に入った数枚を

プリントしてみることに。




Img_ed5ca74cee271f59a3f90c36a57acaa6

再び、焼き増しオーダーをし、待つこと30分で

プリント写真の出来上がり。




見た瞬間に、


「おぉ~ これはイイ!」


と思える、予想以上に素敵な仕上がり、なのでした。



Img_7b185e7269ebeca67e467c9fce413c80

ちなみに、このKodak BW400cnは、白黒ですが、

カラー現像(C-41)処理でオーダーできるので、

手軽で安価にモノクロ写真が楽しめるのが一番の魅力。




実際にプリントしてみると、青みがかかって、

それはそれで素敵な感じの描写です。



Img_10643f1deec188d4ee543255f76c7ad9



カメラ(RolleiXF)は、プログラムオートなので、

基本的には、ピント以外はカメラにおまかせですし、

実はわずか数千で買った人気の無いカメラなのですが、

お値段以上の良い仕事してくれるなぁと、しみじみ。




Img_0ad779f7f71cfb86abe36f9d58a70f23


そして、やっぱりデジタルにはない‘味’があるので、

もっと沢山使ってあげよう!と思った、

今日この頃なのでした。




Img_a0abdfac1b2e9e2470d007f75af02956



--- Rollei XF35 ---
発売:1975年
型式:35mm距離計連動式(RF)カメラ
レンズ:Rollei Sonner40mm/f2.3
焦点:二重像合致式
シャッター:プログラムEEシャッター
重量:約355g










やっぱり、なにげない日常も、旅先での風景も、

紙焼きの写真で残すことの意義は、思ってる以上に

大きいものだと、私は思っています。



あと何年、フィルムで写真が残せるのかなぁ。


少しでも、この喜びを増やしていけることを

ただただ祈り、僅かな力ながら、フィルム消費に

貢献するのみ...でありますm(_ _)m






Img_7063cf4581722885d0a64766f4bf9043

今年の夏も、あっというまに過ぎ去りつつある今日この頃、、、

みなさま、ゲンキにお過ごしでいらっしゃいますでしょうか?




最近の私はといえば、「毎日を丁寧に暮らす」ことに忙しい…(?)という。

目下、体質改善の日々を送っておりまして。



twitter等々でも、ちょくちょくつぶやいておりますが。



今月の月始めに、なぜだか突然、

「このままじゃイカン。ライフスタイルを見直ねば!」と。

自分の中で一念発起。



この一ヶ月で、アレコレ・イロイロ始めたら、そのおかげで

随分とカラダが元気になってきてまして。



夏バテ知らず、冷え疲れもなくなり、例年になく快調なので、

いやはや、嬉しい限り。





Img_a24a0413bc0ba3f4d3d84cea260c7e40

で、実際はどんなことをしているかと言うと。。。



①朝、起きてすぐに、湯呑一杯の白湯を飲む。

※白湯毒出し健康法についてはこちら  (Click!) 



その後、今まで飲んでいたモーニングコーヒーの代わりに、

②健胃効能があるカモミールソイミルクティを飲む。

(濃い成分のハチミツをいれると、とっても美味しいのでオススメ!)



その後、その他家事、お弁当と朝ごはんを作り、

③食事中、一口飲み込むごとに、白湯をすする。


(こうすることで、消化に悪い玄米をしっかり噛むことができ、

消化・吸収を助けてくれるとともに、食事量がセーブできる)





Img_024d15ebc707f5bc5df42536612004f0

④なるべく天然素材で、引き締めがない服装を心がける


そして、職場には、マイボトル3本を持参。

左から、杜仲茶、豆から淹れたソイラテ、白湯。


⑤いままで飲んでいた野菜ジュースを止め、

常温のノンカフェインのお茶を飲む。


(クリーンカンティーン・リフレクトは常温でも美味しく飲めるのでオススメです。)



⑥体を冷やし、胃を痛めるコーヒーは一日350ml以内に控える。

できるならば、徐々に減らしていく方向で。




Img_5ce96f059e603fe14f1def293a7f7afb

⑦昼ごはんは、常温で食べられる、まげわっぱ弁当を。


(ヒノキには、抗菌・調湿機能があるので、

冷やご飯ですら格別に美味しく、なにより香りが良い。)



ちなみに、お味噌汁を入れている容器も、これまた

体と環境にやさしいクリーンカンティーンの新作

フードキャニスター。 (海外から入手)



Img_32cdefbb9f740e7750e2425089c0fb57

仕事が終わってからは、、、



⑧帰宅通勤路を歩く、走る、自転車を漕ぐなりして、

毎日60分程度の汗をかくくらいの運動をする。


(カロリー消費というよりも代謝を上げるのが目的)




⑨帰宅後は、ラベンダー&ティーツリーのアロマバス

(38℃で半身浴を30分以上)に、じ~っくりつかる。




2つの精油には、リラックス・安眠効果、皮膚の炎症、日焼け、汗疹

虫さされ、筋肉痛、むくみ改善、消臭殺菌(掃除・洗濯にも良い!)、

風邪、喉の痛み等々、幅広く効果がある上、ものすご~く

香りが良いので、長湯していても気持ちが良いです。


(見てわかるとおり、アウトドア帰りの日などは特にオススメ!)




Img_4fd4f9fee50db4667630ee4be6a0cfd1

⑩お風呂上がりに冷えとり靴下(絹と綿の4枚重ね)を履く

就寝時も、日中もそのまま履き続ける。


※冷えとりコラムについてはこちら  (Click!) 




最後に、白湯を飲んで就寝...zzz




こんな生活を送っていたら、もう、体はポカポカ。

虚弱な胃も、まるで喜んでいるかのような感覚があり、

気持ちの良い汗がかけるようになって、

みるみるお肌はキレイに。(吹き出物も姿を消した)




代謝が上がったおかげか、体重は緩やかながら、着実に

減り続け、下半身のむくみもほとんど出なくなりました。



もちろん、鎮痛剤などの薬のお世話になることもなくなり、

薬要らず(漢方含む)の毎日に。




「冷えは万病の元。」



体内の血のめぐりがよくなるだけで、こんなにもあらゆることに

たいして、幸福感が増すのだ!と、日々感心しかり。



冷えとりは、冷え性とはまた別のものらしく。

「冷え」を感じていない人ほど、冷えているという話も聞きます。



女性は特に、もともと冷えやすい体質の方(私もそうですが)が

多いそうなので、早めの対処をお勧めシマスヨー。



というか、ぜひ一緒に、東洋医学的な体のメンテナンスを

楽しみましょう~




本日は、新たにお願いしてみた写真屋さんからプリントが到着。



先週なかばに、焼き増し数枚と、ブローニー(12枚)を1本を

郵送でプリントオーダーしていたのでした。



…ワクワクしながら、開けてびっくり。

と~っても素敵な感じに仕上げてくださっていました。





Img_f72924021442cedfed6528e903bddfcb
( 風森ひのこ展 @coffee house shaker )





Img_9eb3b1119966f889dd1827bc48936de0
( shakerのうまうま豆乳のパンケーキ )





Img_4bea43d33c25d6e059bfa56e28af5faf




Img_a106d8d44ea3855b66799deba0718ac2




Img_d4c7ee092f243d01e85cfd88bbe04c02




Img_50cb28d6f05912ebe8d8b38cd7ee2d00




Img_ff502bc2780f042a1d806e0a4c5b3b9c

ちなみに、後半の森の写真は、7/7に歩いてきた

南信州の尾高山というところで撮ったもの。



梅雨時だったので、さぞ雨で綺麗だろうと目論んで

行ったのですが。


・・・まさに、コケコケコケの楽園!

あれはおそらく、キタヤツ以上ですね。




避暑ハイク地としても、サイコーの場所。

標高も高いので、ものすご~く涼しかったです。





で、ついでにデジタル写真も。どぞ。 ↓





※スライドショーが表示されない方はこちら  (Click!) 







まだ相変わらず、フィルムでは思った通りに撮れていないのですが、

それでもやっぱり、フィルムの描写の方が好きみたいですね。


機械式カメラで撮っている時の、あのスローな時間もまた、

格別なのであります。




・・・まだまだこの夏もフィルム病。

お次はどこへ、いきましょね。