life and journey with camera.
http://time-triper.petit.cc/
@timetriper
|  note  |  lifelog  |  analog photo  |  trip  |  album  |  me  |
8/4(日)のこと。


また、あらたなカメラ(もちろんフルMF銀塩)と

レンズをお迎えしまして。



この日は、母がアロマの研修で三島に行くというので、

ドライバーをかねて、ちょっくら三島エリアで、

試写がてらカメラさんぽをば。





Img_0f21483c4324908e7e055856e187c402



Img_a9a6edbc77bd50959b38d1e5562d9bf3



Img_6f2124bc4d80dfeedaac41ae46ebe234
all photos taken by carl zeiss planar 50mm f1.4.



あこがれの、50mm f1.4の世界。



撮るのはものすご~く楽しいけれど、やっぱりピントがゆるゆるなので

瞬間的にジャスピンで撮るのは難しいなぁとしみじみ。




Img_6c5381a5dd43d74d8381bc84d032a3aa



Img_dda400b0353d10221feac68a8c86231e



Img_8971542ab89703f69967826bc6f18f7e



このあたりは柿田川湧水で有名ですが、ひさびさに

こんなに美味しい湧水を飲みました~。




あまりのおいしさに、ちゃっかりボトル2本分をお持ち帰り。

翌日飲んだ、ハーブティのおいしさったらもう・・・!






Img_ade7154fcb525c26375a79df5e996eeb



Img_94b2fdffd889c5b8e8038b5a063e026c



Img_fed11c83ceaa103278e2047f5b4e4230




やっぱり夏は、水のある風景に癒されます。




Img_7ec5f1779320731769c475bb9ccd050d



Img_78eecac018839773c0fbc56e0bb6a2d4



Img_e44557b5ad4d386f12023e153f1fe9fa



Img_a47ab5939a4a1709d18813140a4e808a



Img_26ce4a617d450b91502e110884a6d635



Img_c4422e1f373f7e59b915e7ef31e8a3be




こどもたちにナデナデしてもらって、

とってもうれしそうな黒犬さん。




たまにはこうして、お店のテイクアウトを利用して、

公園でお散歩がてらランチってのも良いものですね^^






Img_a4a6c670728e0a0dff6791559f9b39c9
(以前の日記にも書きましたが、先月から、絶賛体質改善中)



今度は、ささやかに脱カフェイン生活を目指して、

デカフェ(カフェインレスコーヒー)を探していたところ、、、



まさに自分好みの素敵なコーヒーに出会いました。



そのコーヒーは、やなか珈琲さんの「サントスデカフェ」 (Click!) 



もともと酸味が少ない、中南米系のコーヒーが大好きなわたくし。



サントスデカフェはブラジル産の珈琲豆で、やなか珈琲さんでは

注文ごとに、好みの深さに焙煎&粉挽き(豆のままでもOK)してくれる

ところが、個人的には非常に嬉しいポイント^^




Img_40c7a3af0d7a47b896309bb7df292b27
このとおり、自家焙煎だから鮮度もばつぐんです。



届いて早速飲んでみたところ…


「これは美味しい~!」


まさに、期待通りの味と香りで。

カフェインレス珈琲と言われなければ
普通に気づかないレベルだと思います。




ちなみにデカフェとは。

本来カフェインを含んでいる飲食物からカフェインを取り除いたり、
通常はカフェインを添加する飲食物にカフェインの添加を
行わないことで、カフェインを含まなくなったもののことを指す。

とのこと。



この、豆からカフェインを抽出する方法は、大きく2種類あるそうで、
ウォータープロセス法、または超臨界二酸化炭素抽出法が
採用されているようです。




今回買った、サントスデカフェは後者の二酸化炭素抽出法で
カフェインを抽出してあるもの。



この二酸化炭素抽出法のほうが、味や香りは損なわれないらしく
より美味しいコーヒーを求めてる人にはオススメのようです。

(ただし、前者より値段は少し高め)



ところで、なんでカフェインをわざわざ抜き取るの?という理由は、
カフェインは過剰摂取すると体によくない作用があるからなのです。



※ご興味ある方はこちらをご参照あれ  (Click!)  



私の場合は、慢性的な貧血と胃痛、血流を改善すべく
毎日2~3杯飲んでいたコーヒーをすでに一日1杯のみ(am10:00~)
に減らして、早一ヶ月経過。



コーヒーの味と香りが好きなので、全く飲まないという程の
制限は考えていなかったのですが。



こんなに美味しいデカフェがあるなら、より、減カフェイン
したほうが良いではないか!と、今回どっさり買ってみた次第。





Img_6d657fb6327e6c167a7a582ae2b2b787




そして、これを機により美味しくカラダにも良い保存方法を
探してみたところ、、、


ホーローで冷凍するのがよさそうだなぁ、と思い。

made in japanの野田琺瑯さん  (Click!)  のTUTU(S) を購入。



琺瑯は、大切に扱えば10年、20年と長く使える一生ものの道具。


酸や塩分にも強く、雑菌の繁殖を防ぎ、食材の持ちがよくなる上に、
臭いの強い食材を保存しても、容器に臭い移りがないのも特長なんだとか。


さらに、コーヒーや紅茶などの香りを逃がさないでくれるという
素敵なところにひかれて、今回、購入を決めました。





Img_1532ac5924d0f767329a7869fc132429




まだまだ国内では、見かけることが少ないデカフェ。
(スタバの裏メニューにはあるそうですが)


ヨーロッパや欧米などでは、すでに20%くらいの層に
このデカフェが飲まれているそうです。


妊婦さんや小さな赤ちゃんがいるお母さんがたにも
喜ばれるであろデカフェ。



日本でも普通に、どこのカフェででも飲めるように
なったらいいなぁと思う、今日このごろです。




Img_f486ce35580fa2e6606de9e8d95ec4d3
8/9-11のおはなし。


夏空全開の週末は、避暑に最適な巨木の森で、
の~んびり過ごしてきましたー。

 (Click!) 



8月下旬。
縁あって、東北復興支援ボランティアに行くことができました。






Img_162404a22305ff041e77a1fef4218648

紺碧の海に浮かぶ黄金の島。
牡鹿半島の海上に浮かぶ霊島へ。





Img_bc5353c5ec5a169b3db73a9a2c4230ee

東奥三大霊場として知られている信仰の島では
「神の使い」として大切に保護されている鹿や
釘を一本も使わない古来からの伝統建築物の数々が印象的でした。





Img_aa37f68dd93531cfea692b5fbcf5cae7

3.11の震源地に一番近い場所ということもあって、
震災当時はこの海が一時、陸続きになったとか。







Img_1d71b1a7b0831981da0d9e44977a3d79
登山道整備、ベニヤ板敷き、境内清掃etc…


たくさんの方々に参拝にきてもらえるようにと、
復興へのお手伝いをさせていただきました。





Img_ef6c91731f3e7b9751c1520cbd393db8

まるでお年寄りの‘鏡’のような三上さん。

退職後、ほぼ住み込みでボランティアを続けられていて、
口癖のように、「ありがとうございます、みなさんのおかげさんです」と
何事にも謙虚な気持ちが隅々から感じられる素晴らしい方。






Img_5650f8c32f54e92cbadf3e515e689f47


言葉にして感謝を伝えることって、とても大切で素敵なことだと思います。

・・・私も三上さんのような素敵なシニアになりたいものです。







Img_f159222cbe9ca619490205bfefe2373a

「出会えてよかった。」



「行ってよかった。」




Img_654edf72a88a0524270ec00b97ed4eec

心底そう思える素敵な方々とのご縁や巡り合わせに、改めて感謝。