life and journey with camera.
http://time-triper.petit.cc/
@timetriper
|  note  |  lifelog  |  analog photo  |  trip  |  album  |  me  |
土曜日は仕事でちょっくら箱根に行ってきました。





Img_7fd01ab0dbee28a44150dc60f29fabce



Img_f3d5258bc9bc967635d02adab6a2ea79



Img_be383cf6590b326e324e8879e372aaf8



Img_bd39917522eff4433b686687403cd118




Img_b3b4e64a496c3446c7e76451a9f0941f




Img_f156ca1532c8a26b453dca74688640f8
(キクラゲにも遭遇)


もうすっかり秋ですねぇ。


Img_3b2c51a971f151f77f9bac7db708cc67
(新郎新婦と、お世話になったキャンプ場のスタッフたち)



先週末の11/2-3は、いつもお世話になっているキャンプ場(南足柄 ezbbq)にて
アウトドア仲間のkajiさん&サンダーの結婚式が執り行われました。


足柄の山奥に、二人のために集まった人数は延べ100人近く?
これも新郎新婦の人望の厚さによるものでしょう。



しかし、いくらアウトドア好きな仲間が多いとは言え、きっといままで
ほとんどの方は経験したことがないであろうcamp wedding。



まさにゼロからすべて、新郎新婦とその仲間たちが作り上げた、
本当に、ほんと~に素敵な手作り結婚式になりました^^







※スライドショーが表示されない方はこちらから  (Click!) 







このような手作りの結婚式を挙げるべく、kajiさん&サンダーが
構想を始めたのは1年以上も前のこと...


それから、実際に我々スタッフが集まって動きはじめたのは、
3ヶ月前の初夏のことでした。



仕事の合間を縫って、空いた時間で内職したり。

「あれがあったらいいんじゃない?」と、誰かが言うと、
すぐにそれが形になるという素晴らしさと感動を
何度体験したことか。




コックさん兼デザイナーやイラストレーター、カフェオーナー、
テーブル職人etc...



これほど多彩でクリエイティブな仲間たちが集まったからこそできた
結婚式だったんじゃないかと、あらためていま、しみじみ思います。




Img_e84cdc8f5c9f984d75ce0a360f7de5d0
(装飾担当モコダさん作、受付横のウェデングツリーブース)





Img_533ee7067180d09853dd82a5af0709fe
(参列者のみなさまの手によって彩られた、ひのこ氏デザインのtree)





Img_fb505605964f6ad069b17b5f00a1b27a
(テントの中に展示したsayaka watanabeさんの素敵なwedding photo)





Img_e490e362e37391f48b059c9604b798d4
(あか姉作のwedding cake tower)





Img_243158a8129a9a3034329d8f2ccb340d
(サンダー作のfood menuと小豆島三宅さんの新漬けオリーブ)





Img_3e76b33a3bc35dd2898456c158ab5d3a
(ひのこ氏作のピッツァ・マルゲリータ)





Img_07bd8b5a828809d960e31afd776ec558


風森ひのこ総料理長率いる料理TEAM 

渾身のコースメニューがこちら。

-------------------------------

○豚肉のリエットとトマトのブルスケッタ

○野菜のグリルとサーモンソテーのバジルソース

○牛肉のマリネステーキ マッシュポテト添え

○ピッツァ マルゲリータ

○クレープ シュゼット

+α coffee house shakerのケーキとホットドリンク付き!

-------------------------------

参列者のみなさまの予想をはるかに超えた

美味しい食事の数々がズラリ。





Img_2104d154ca52c39fd50243e0c9d25a00

・・・「ドヤ!」な顔したひのこ料理長。


どれも感動的に美味しくて、ひのこ氏の凄さに一同感服!



また、ここには載せきれませんが、ほかにも装飾班の力作が

会場中にいっぱい散りばめられていました^^








*********



私はといえば、当日はカメラマン役を託されたわけですが、、、汗



ファインダー越しに見る新郎新婦の晴れ舞台と、
それを見守る仲間たちのたくさんの笑顔。



一日で500枚以上撮ったのは人生で初めてかもしれません。
きっと、それだけ素敵な被写体が溢れていたということでしょう。



来てくださった参列者のみなさんも、本当に二人の晴れの日を
喜んでくださっている様子が伝わってきて、
会場中がなんともいえない幸せ感に包まれていました。



こんな役得のある、素敵な任務を与えてくれて、本当にありがとう。




Img_d0bb2a02d91caafa6bc8ea4c346df678
(童心にかえったシャボン玉、たのしかったねー)





Img_a2b4f759e36fdb7058567d53944b10f9
(これが今回の箱庭をサポートしてくれた頼もしいスタッフたち。
本当に気持ちのいい人たちばかり。
それにしても、みんなイイ笑顔!)






Img_e0da7e564be1db55110d09706d657c33
(引き出物をもらってうれしそうな面々。笑)







余談ですが、実はワタクシ、二人が出会った瞬間に、一緒に
その場に遭遇していたという経緯もあったりするわけですが。

二人と出会ってからのこれまでの3年間をまとめたスライドショーを
作らせていただきました。(ほかスタッフから数枚写真協力をいただきつつ)

見ていると、実に感慨深いものがありますねぇ。



ぜひ、音楽を聴きながら、お楽しみいただければと^^
(16分強あるので、お時間あります時にでも)







※PCのみ再生可能。
※音が出ます。ご注意ください。





このスライドショーを作成したおかげで、あらためて、
これまで二人や仲間たちと苦楽をともに歩んできた時間を
ふりかえることもできました。



サンダーがよく言う、まさに、『偶然は必然』で。


きっと、出会うべくして出会った、素敵な仲間たちに
あらためて、「出会ってくれてありがとう。」と、
心の底から、感謝した一日でした。



今回の箱庭weddingは、新郎新婦はもとより、キャンプ場のスタッフ方、
周りのみんなが皆、「せっかくなら楽しんでもらいたい!」と力を合わせて、
できることを最大限にやったからこその、大盛会だったのではないかと思います。



少し肌寒い空の下でしたが、終始あたたかい空気感につつまれた、
実に心地の良いアットホームな宴でした。


たった一日限りで終わってしまいましたが、
未だに幸せの余韻に浸れるくらい、すべてがspecialな思い出です。



あらためて、『友情と思い出は、priceless。』ですね。



みんな、ほんとにおつかれさまでした!


そして、たくさんのありがとうを。





サンダー、カジさん、こんな素晴らしい笑顔にあふれた式に
招いてくれて、本当にありがとう。


スタッフの一員としてこの素敵な結婚式に携わることができて、
本当に光栄に思います。



これからも末永くお幸せに!




週末(土日)で青森の奥入瀬に行ってきました~

※仕事です。



晩秋、落ち葉の絨毯や凍ったコケもまた乙なのでした。



Img_f9ac4a2ca6fb404afe2e9e320956c4ef



Img_14f417a3f63e929dcc27c3d053882dc3



Img_d01f37d88b20e70126f70eb2978eae6f



宿泊先はかの有名な「星野リゾート」。


カラダに優しいビュッフェ、おなかいっぱいになるまで

楽しませてもらいました^^



Img_d377d6a0f8fa64a1ba1b2e0e7e966bc6



Img_3f02fb46eed787d70ccf62c19a3f7ab1



Img_9bb8db597573dc8a259648f1e0c7d54f



苔の絨毯からニョキっと育つキノコさん。

なんともかわいいですなぁ。




Img_2ede371cd09c5a7ce12696de783fea2f



Img_8ed73cea27b8f8b5b642ca7896f8c4f8



Img_5f271c1bcc1a277fd833dc1aaf979df6
最後はコケ弁当も堪能♪


仕事ながら、心身ともにリフレッシュできた週末なのでした^^







先週末、奥入瀬に行ったあと、どうしてもマクロ撮影がしたくなり、

GXRのS10ユニットを購入してみました。

(8000円少々で買えることがわかったので即決でした。)



Img_a405934954e2c50c1f37ec46b4b9d72d


さっそく試写がてら、東伊豆にドライブへ~。


Img_9fb1336fef0566d38636a2a2d3edfd50




Img_1e3c7fe5482f2ff92ab9ae8d84df95b4




・・・なんなんでしょう。

このきれいさは。




はっきり言って、RICOH(コンデジ)のことをもっと甘く見てました・・・



Img_815a2f173405b6524fb6d220400b70cb




Img_2f059fca62173cc45fbaeb6b05b9869c




Img_e8028865ae4f3b594aaa0a063ae6cbab


撮った画像はeye-fiカードでiphoneにすぐ飛ばせるので、

最近では毎日GXRくんを持ち歩いて、日常写真の記録に

大活躍してもらっています◎


11月は毎週末お仕事だったため、休日の半分が平日だったわけで。


せっかく平日に休めるのだから、週末はなかなか行けない場所に

出かけようかと、ぶらりと鎌倉さんぽにいってきました。




Img_0495217c9fc2c4d1fdea93a486ff1317
(Rolleiflex T , opton-tessar F3.5 75mm , Kodak ektar100)


毎年かかさず行ってるお気に入りのお寺さん、

今年もモミジがとてもキレイでしたー。



もうすっかり気に入り過ぎて、近年では

他のお寺にはほとんど行っていません。




Img_891487191479dbf813cf22d9f85a4e3e



Img_5b2dcd0140bd72c1b373e923dbae1435



Img_c87b05b95975bae7cc4d47cb1065e9bf



Img_f6bf6cb914f7e8a91bb4bfe188c2512e



Img_cc51b9017435906ac51e5396de69a8bd



Img_9993021e857058d59d724fac40470c29

ふわっと、空気に乗って流れてくるお寺さんの線香の香り。
・・・なんとも落ち着くんですよね。



今年は良い時期に行けてよかったよかった。




Img_034751371907babd39b766c6764b36ba

この日のランチはUCHI cafeさんにて。




Img_561a174504f24b6eaf33b40cd2782d3d

とっても美味しいウチごはんをいただきました。




Img_e7d3b38a0e47f920066fcec5aa57e537

昼下がり、イチョウの絨毯が印象的だった「獅子舞」。

今年初めて行きましたが、

平日の昼下がりに犬連れでさんぽするには、とても良いところです。(往復40分)





今日は久しぶりに二眼レフを下げて遠足気分で出かけましたが、

どこに行っても、カメラか甲斐犬を珍しがって、

いろんな人から声をかけられました。



「そのカメラ渋いねー!昔はよく使ってたよ」とか、

「もしかして甲斐犬?やっぱり甲斐は山がよく似合うね」など。


特に年配の方々、みなさん嬉しそうに声を掛けてくださるので、

「いやぁ、カクカク然々、こんな理由でですね…」と

話しながら歩くこと多々あり。



わりと一人+凛氏で出かけることが多いですが、なんやかんやで、意外と忙しい。



Img_e21ad903f171a1562f516c8e6179cc8a



Img_aaf5b34c2e551b63e9666f94fe635d06



Img_ea76c0d7a6dfea3fccb86d9ca6a7b4f7
(この写真の左下に写っているお二人組の方々にも

たいそう可愛がっていただきました^^)




きっとこれらの旅の相棒がいなければ、もっと

さみしい旅路になっていたんでしょうねぇ。




目立ちたくて、古めかしいモノや天然記念物(甲斐犬)を

連れているわけではないけれど、こうして外に出かける機会を

作ってくれたり、旅先で知らない人と話すきっかけを与えてくれて、

ありがたいなぁと思ったりもしている今日この頃です。