life and journey with camera.
http://time-triper.petit.cc/
@timetriper
|  note  |  lifelog  |  analog photo  |  trip  |  album  |  me  |
前回UPした野沢温泉旅から、
時系列的には過去の話になりますが。

1/11-12のこと。
2015年のやまはじめ@ミズガキ山の記録です。


(ブログを書ける見通しがしばらくないので、
写真と簡単な自分memoを、、、)




Img_b83f49f8b9c1596dab0bc217116690c9

初日はキャンプをするだけなので、ゆっくり出発。

「みずがきやま山荘」でのんびりランチ。



Img_95f494628b5df59845bb477ef83bcd1a

駐車場から1時間掛からずして幕営地に到着。

距離が短いことをいいことに、同僚は20kg超の大荷物・・・!



それにしても、冬の富士見平小屋は想像以上にメルヘンでとっても素敵^^



Img_c7f33c4a20016aa5fbded904a110b5f5

この日は結構な寒波が到来中。

朝起きると、森一面が雪化粧。



Img_834aa631421655c3ffc17bb964cb650b

気温はマイナス15度前後。

予期せずして出会えたモルゲンロートに感動。



Img_da67ba3ddade287ad1ec19711bee66c4

名前どおりの景色、富士見平小屋からの富士山。

まさか、こんな樹林帯から富士山が拝めるとはおもわなんだ。



Img_4a5e95a63d0bd67a29e03f8b824af58f

お向かいさんのニーモテント。

一面真っ白な雪の世界にはオレンジ色がよく映えますね。



Img_c0f6a3cf2b7918d6dc52e9b943b48d67

山頂へはずっと樹林帯で、ロープを伝って登る場所も多数。

アイゼン&ピッケル必携。



Img_014288806c0362cf2314e86b27adc0c8

瑞牆山山頂はすこぶる視界が良い。

南アルプスと富士山が絶景!



Img_f343412e8cbaa087e20bd126e10ff86e

山頂の西側には八ヶ岳。

ちなみに北側以外、断崖絶壁なので要注意。



Img_059461c9636974dab12661c9fbb07757

2015年、初ピークハント。

標高2230m、最高の景色でした^^



Img_86aa3804376275533b36cccc2dbb645e

こちらがミズガキ山遠景。

山の中から見る景色と外からの景色では、

随分と印象が違うものですね。



その他の山行写真はflickrにいれました。

ご興味がある方は↓からドウゾ。




※スライドショーが表示されないかたはこちらから  (Click!) 



ちなみに、我が家からは2時間でいける近場の山ですが
実は今回が初めてのHIKEでした。


寒かったですが、2日間とも絶好のお天気に恵まれて、
文句なしにサイコー!の「山初め」になりました^^


年初めに幸先が良いと、それだけでうれしくなります。

今年も一年、すばらしい山日和に恵まれますよーに・・・!


Img_985576fb191d741b0d01340a67838ae0



先週末(9/14-15)に行ってきた、浄土平TREKのお話をば。

 (Click!) 



Img_54812dc48d07787d49d0362f4c40842f
( canon eos 60D + tamron 18-270mm )




週末は、バケツをひっくり返したような雨に遭い、
今朝は泥んこギアをせっせとお片づけ。


そこそこ重量のあるザックを背負う時や、岩稜帯を歩く場合、
足回りは、このスタイルが一番楽なので、すっかり
こんな形で定着しています。


◎AIGLE リバーショーツ
◎2XU コンプレッションタイツ
◎OR ゲーター
◎山幸 オリジナル登山靴


泥汚れはほぼゲーターが引き受けてくれるので、下山後は
ゲーターと登山靴を脱げば、足回りはきれいな状態を保つことができ。


タイツとショートパンツなら、濡れてもすぐに乾くので、着替えも
少なくて済むしで、いろいろ楽ちんなのです。


ザ・ニュージーランド トランピング スタイル。





「イイ靴履いてますね~」


山で、そんな風に声をかけられることもしばしばあって嬉しくなります。



実は山幸さんの登山靴は思いのほか軽く、防水性が無いために、
とってもリーズナブル。(17000円ちょっとで買えます)




今回の雨ではさすがに濡れましたが、雨中ではDry maxの靴下+
メリノウールの靴下を履き。


翌日、濡れた靴から浸水しないように、seal skinzの
防水ソックス+メリノウールの靴下を履きました。



これらの高機能な靴下のおかげで、冷えることもなく、
足先が濡れることもなく、足にマメができることもなく、
靴擦れも一切ありませんでしたー。






Img_1d5205c875723fd64d755c7b24756eaa
( GXR + voigtlander ultron 28mm + vsco film 05 Kodak Ektar 100 )




最近の靴下のすごさを痛感している今日この頃。


昔(ライトなトレッキングシューズを履いていたとき)のほうが
足のトラブルは多かったですね。


革靴は段々味が出てくるのが、なんともイイです。


できれば10年くらいは愛用したいので、皮が乾いたら、
お礼をかねて、栄養分のオイルを塗ってあげようと思います。




Img_2df5b98b9661924a893fa022523cb5d2


週末は、1泊2日で信州(乗鞍エリア)へ。


季節外れのコマクサさんに会えたり、
ひょっこりお散歩中の小熊くんに出会ったり、
山頂直下で雹と雷雲に見舞われたり、
宿の温泉が最高に気持ち良かったり、、、etc


お仕事だったので詳細は割愛しますが、
焼岳(新中ノ湯ルート)は苔がきれいでとても楽しかったです。


百名山の割には、ハイカーも少なく、北八つ好きな方には
お勧めできます◎




Img_32323159aeb615f1efec605b189d7522



Img_019c3d3933c95d8cba8841ebc5c12ba6




Img_a1a8f1f89630dc02e7806eedfeec261d




Img_c4415416978a321131728e83d1649b6e




Img_4d6e5d22b3064592c526af561bdc6157




Img_54d6b4fc9b9d6bf9495171634cdf974b




Img_a6432ec09588ec68ace117c9a544226a




Img_c21305f5b37dc5e3ab7d9b5d04cf6eb7


Img_3a872f9933c36ec09f54a1f223651830






しかし、お宿のご主人曰く、この夏は丸一日快晴になった日が
一日も無いのだとか・・・


噂によると、5年に一度の天候不順の年にあたってるとか?


秋もこのまま晴れず終いだと切ないので、
なんとか秋山シーズンは晴れてほしいものですね。



Img_d6da98c52e0f1cf9b703086ca6690f00
いろいろと忙しく過ごしているうちに、随分とご無沙汰してしまいましたが・・・汗


話はさかのぼって、3月の連休とGWに出かけたときの話です。
(ちょっくら気合をいれて、2回分更新~)


初回はこちら  (Click!) 

2話目はこちら  (Click!)  



おじかんありますときにでも。






ちなみに、ユーコン日記は、しばしお休みです。

1記事書くのに、丸2日ほどかかる私なので、なかなか進みませんが・・・汗

また、時間をみつけて続編はかけたらいいなぁと思ってはいます。ペコリ